安価に使えるメリットがある賃貸オフィス!

レディー

マンションタイプにしよう

事務所

一般的なオフィスビルと比較しマンションタイプの賃貸オフィスは、3つのメリットを持っています。消費税が課税されないこと、原状回復費用を大きく抑えられること、解約予告期間が短いことは、マンションタイプの賃貸オフィスならではのメリットです。

» 詳細へ

安く利用できるサービス

仕事する男女

固定費用がお得

新宿で開業をするときにはオフィスを構える物件を探す事になります。新宿にある賃貸オフィスを利用するという手があるのですが、これは安く利用できるというメリットが魅力です。とにかく固定費用が安いというところが大きな売りとなり、これは月々の費用に中に電気代などが含まれている物件も用意されています。さらにセキュリティの料金などトータルで含まれているものもあるので、面倒なことが一切なく一括で利用料金を支払えるというメリットもあるのです。固定費用だけでなく初期費用を抑える事もできるのですが、これは新宿にある賃貸オフィスによりOA家具が付属しているところもあります。揃えるものが殆どないのでうまく使ってみるといいでしょう。

電気容量を知る

新宿の各賃貸オフィスでは電気容量というのが大きく関わってきます。電気が足りない時はテナント側による増設をすることになるので、コストがかなり掛かってしまうのです。特にパソコンなどを使うIT関係の仕事では社員数に応じてパソコンを揃える必要があります。フロアの分電盤を工事するだけであれば、そこまで費用はかからないのです。しかし引き込み電線をするときにはビル全体の電気容量を増設することになるため、かなり高額な料金がかかってしまいます。サーバールームなどの特殊な機械だとそれだけ多くの電気が必要になり、事前に賃貸オフィス物件の電気容量を把握しておくといいでしょう。これは内覧をした時に担当者に直接聞くのがいいです。

自宅を本店にできない場合

ビル

持ち家がマンションの方や賃貸物件に住んでいる方は、起業する際に自宅を本店所在地にすることはできません。バーチャルオフィスを利用することで、東京の一等地に本店所在地を置くことができます。賃料が安いほか、起業家同士で交流できるため、バーチャルオフィスを利用することをおすすめします。

» 詳細へ

起業をサポートする存在

オフィス

自宅で起業する際には、法人の本店所在地や電話番号をどうするかが問題となります。自宅を本店所在地にできない場合や自宅の電話番号をビジネス用に使用したくない場合には、バーチャルオフィスを利用しましょう。東京には多くのバーチャルオフィスがあり、様々なサービスが提供されています。

» 詳細へ

Copyright© 2016 安価に使えるメリットがある賃貸オフィス! All Rights Reserved.