安価に使えるメリットがある賃貸オフィス!

ウーマン

自宅を本店にできない場合

ビル

起業する際の問題点

起業する際に問題となるのが、法人の本店所在地です。一戸建ての持ち家を保有している場合には、自宅を本店所在地にすることができます。しかし、持ち家がマンションである場合には、管理規約により本店所在地にできない場合があります。また、賃貸物件に住んでいる場合には、基本的に本店所在地にすることはできません。そのため、起業する際には、オフィスを借りる必要が出てきます。東京のオフィスの賃料は非常に高いため、起業後に大きな負担となってしまいます。そこで利用したいのが、バーチャルオフィスです。本店所在地の住所を借りることができるバーチャルオフィスは、賃料が数千円から数万円となっています。お金が少ない起業直後でも気軽に利用できるため、多くの起業家が利用しています。

起業家同士で交流できる

バーチャルオフィスを利用することで、東京の一等地を本店所在地とすることができます。また、業務は自宅でできるため、通勤する必要がありません。また、自宅の住所を公開しなくともよくなるため、プライバシーを守ることもできます。また、東京のバーチャルオフィスの多くが、ワークスペースや会議室を併設しています。ただ単に本店所在地を借りるだけではなく、バーチャルオフィスで働くことも可能です。起業家同士で交流したい方や、自宅で来客対応をしたくない方は、ワークスペースや会議室を備えたバーチャルオフィスを利用するといいでしょう。東京のバーチャルオフィスの多くが、電話代行サービスも提供しています。1人で起業する際には、非常に心強いサービスです。ビジネスチャンスを逃さないために、電話代行サービスを提供しているバーチャルオフィスを利用してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2016 安価に使えるメリットがある賃貸オフィス! All Rights Reserved.